海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.04.24 14:55
更新日: 2016.04.24 15:28

WTCCハンガロリンク:王者ロペスがPP。MAC3はホンダが繰り上がり優勝


海外レース他 | WTCCハンガロリンク:王者ロペスがPP。MAC3はホンダが繰り上がり優勝

 世界ツーリングカー選手権(WTCC)第3戦ハンガロリンクは23日、予選とメーカー別タイムアタックの『MAC3』が行われ、予選ではホセ-マリア・ロペス(シトロエンC-エリーゼWTCC)がポールポジションを獲得した。

WTCC第3戦ハンガロリンク ホセ-マリア・ロペス(シトロエンC-エリーゼWTCC)
WTCC第3戦ハンガロリンク ホセ-マリア・ロペス(シトロエンC-エリーゼWTCC)

 15年王者のロペスは予選Q1からQ3までの全セッションでトップタイムを記録。ポールポジションを賭けたQ3では、ライバルより0.6秒以上速い1分46秒109というタイムで圧勝。メインレースのポールポジションを獲得した。予選2番手はトム・コロネル(シボレーRMLクルーズTC1)が獲得、3番手にはロブ・ハフ(ホンダ・シビックWTCC)、4番手にテッド・ビョーク(ボルボS60ポールスターTC1)と続いている。

 また、ポールシッターにはポイントランキングで5点が与えられるため、ランキングリーダーのティアゴ・モンテイロ(ホンダ・シビックWTCC)と1点差につけていたロペスが逆転。ランキング首位に浮上した。

■WTCCハンガロリンク 予選ダイジェスト


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
野原ゆな(のはらゆな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング