海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.07.11 10:38

TOYOTA GAZOO Racing 2017年NASCAR第18戦ケンタッキー レースレポート


海外レース他 | TOYOTA GAZOO Racing 2017年NASCAR第18戦ケンタッキー レースレポート

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第18戦ケンタッキー
マーティン・トゥルーエクス・Jr.が今季3勝目!
トヨタはケンタッキーの週末3カテゴリーを全制覇

 ケンタッキーで3シリーズ全てが開催。カップ・シリーズではカイル・ブッシュとの首位争いから独走態勢となったマーティン・トゥルーエクス・Jr.が、最後の“オーバータイム”も制し今季3勝目を挙げた。
 
 エクスフィニティ・シリーズではカイル・ブッシュが今季2勝目。トラック・シリーズではクリストファー・ベルが今季3勝目を挙げ、トヨタは近郊に巨大な自社生産工場を持つケンタッキーで、3カテゴリー全制覇を果たした。

Monster Energy NASCAR CUP SERIES
第18戦 Quaker State 400
開催日:7月8日

マーティン・トゥルーエクス・Jr.が今季3勝目!
4台のトヨタ・カムリがトップ6フィニッシュ

 7月8日(土)、米国中東部ケンタッキー州スパルタのケンタッキー・スピードウェイでモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第18戦「Quaker State 400」が開催された。
 
 ケンタッキーにはトヨタにとって世界最大となるジョージタウン工場があり、市販車のトヨタ・カムリが生産されている。トヨタ・カムリにとってはホームとも言える地である。
 
 ケンタッキー・スピードウェイは2000年開設と比較的新しいコース。開設当初よりトラック・シリーズとエクスフィニティ・シリーズは行われてきたが、カップ・シリーズは2011年からの開催。以来6戦が行われてきたが、トヨタ勢はうち3勝。カイル・ブッシュが2勝、マット・ケンゼスが1勝を挙げている。
 
 今季トヨタ勢はステージでの勝利は挙げているものの、レースではマーティン・トゥルーエクス・Jr.の2勝のみ。カイル・ブッシュ、ケンゼスらの初勝利に期待がかかった。

今季3勝目を挙げたマーティン・トゥルーエクス・Jr.
今季3勝目を挙げたマーティン・トゥルーエクス・Jr.

 7日(金)に行われた予選は、本来3ラウンドでのノックアウト方式だが、終盤雷雨に見舞われたために2ラウンドで終了。そんななか、昨年末に路面再舗装がされた影響もあったか、カイル・ブッシュがこれまでのコースレコードを上回る好タイムで今季3度目のポールポジションを獲得。
 
 トゥルーエクス・Jr.が僅差の2番手、3番手にケンゼスが続いた。デニー・ハムリンが5番手、ルーキーのダニエル・スアレツが9番手につけ、トヨタ勢は上位グリッドを占めて決勝へと臨んだ。

 7日(金)のナイトレースとして予定されていたエクスフィニティ戦が悪天候のため8日(日)の昼間に順延されたことで、カップ戦との両レースに出場するカイル・ブッシュ、エリック・ジョーンズらは、300マイルレースを終えた同日に、ダブルヘッダーでカップ戦に出場することに。
 
 カイル・ブッシュはこのエクスフィニティ戦をポール・トゥ・ウインで制し、エリック・ジョーンズも首位を争って3位と、勢いに乗ってカップ戦に臨むこととなった。

 8日(土)午後7時50分、1.5マイルオーバルを80周、80周、107周の3ステージ合計267周(400.5マイル:約640km)して競われる決勝レースがスタート。


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング