海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.07.08 11:05
更新日: 2016.07.08 16:12

FE:サラザンはベンチュリ残留。「来季は“ビッグステップ”」


海外レース他 | FE:サラザンはベンチュリ残留。「来季は“ビッグステップ”」

 2015/16年シーズンのフォーミュラEをランキング6位で終えたステファン・サラザン(ベンチュリ)は、10月開幕のシーズン3でもベンチュリに残留。同チームには、大手マニュファクチャラー系チームに挑戦できる力があると考えている。

 サラザンは今季第6戦ロングビーチで自身初、チーム初の表彰台を獲得。また、チャンピオンを獲得したセバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)とともに、唯一シリーズ全戦でポイント獲得を成し遂げている。

 英AUTOSPORTに対し、サラザンはベンチュリへ残留することを認め、“完全に異なるギヤボックス”を含むパワートレインの大幅な変更により、ルノーe.ダムスやアプト・シェフラー・アウディ・スポートのような大手自動車メーカー系チームとのギャップを縮めることができるだろう、と語った。

「ここまではハンデを抱えながらの戦いだった」と語るサラザン
「ここまではハンデを抱えながらの戦いだった」と語るサラザン

「(来シーズンには)昨シーズン以上のことを期待するさ」とサラザン。

「これまで、我々は他チームのような“ビッグステップ”を踏み出すことがなかった。例えばギヤボックスは、多くのチームが2速を採用したのに対し、我々は4速。重量も最低重量を超える24kgもあった。だからいつも重さに悩まされた」

「それだけに、来シーズンはもっと飛躍的に進化する。我々はトップチームをキャッチすることができると思うし、そうなるように願っているよ」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
青山明日香(あおやまあすか)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング