海外レース他 ニュース

投稿日: 2018.05.16 06:30
更新日: 2018.08.13 16:37

アウディ 2018年ニュルブルクリンク24時間 レースレポート


海外レース他 | アウディ 2018年ニュルブルクリンク24時間 レースレポート

アウディ、ニュルブルクリンク24時間レースで6位フィニッシュ

◆アウディスポーツ・チーム・ランドが6位でフィニッシュ
◆46回目となる世界有数のレースは厳しいコンディションの中で開催
◆ボン・モータースポーツがTCRクラスで表彰台を獲得

 2018年5月13日 ニュルブルク/ノイブルク アン デア ドナウ(ドイツ):今回で第46回を迎えた世界有数の耐久レース、ニュルブルクリンク24時間レースがドイツのアイフェルで開催されました。濃霧と雨による最悪のコンディションのなか、アウディスポーツ・カスタマーレーシングは、ディフェンディングチャンピオンとしてこのレースを迎えましたが、5回目の総合優勝を果たすことはできませんでした。
 
 最終的には、ケルビン・バン・デル・リンデ/シェルドン・バン・デル・リンデ/クリストファー・ミース/レネ・ラスト組が、アウディ勢最高となる総合6位でチェッカーを受けました。決勝レースは、悪天候のため、終了まで残り3時間30分の時点で、1時間以上にわたって赤旗中断となる波乱の展開となりました。

 アウディスポーツ・カスタマーレーシング責任者のクリス・ラインケは、次のようにコメントしています。「今年のレースで、Audi Sportカスタマーレーシングは10周年を迎えますが、多くのモータースポーツファンの皆さまの期待に応えることはできませんでした」
 
「私たちのカスタマーチームとドライバーは、3つの異なるクラスで優勝を目指して懸命に準備し、レースに臨みました。そのため、今回の結果は残念でなりません。今年は、途中でレースが中断されるほど、厳しいコンディションのなかで開催されました」

 アウディR8 LMSは、この有名な耐久レースで、これまで過去に4回も総合優勝を果たし、非常に高い能力を示しています。2018年の耐久レースシーズンは2月にオーストラリアで開幕し、アウディは初戦のバサースト12時間レースで見事に優勝を飾っています。次の大会は、6月に開催されるスパ24時間レースです。

 アウディスポーツ・チーム・ランドは、今年のニュルブルクリンクで、日曜日の朝まで表彰台をかけて戦っていました。昨年優勝したアウディドライバーの1人であるケルビン・バン・デル・リンデが、天候の悪化によりポジションを落とすまで、アストンマーチン・V12バンテージGT3とスリリングな3番手争いを展開していました。

アウディスポーツ・チーム・フェニックスの3号車アウディR8 LMS GT3


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
久保田杏奈(くぼたあんな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング