海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.12.05 01:31
更新日: 2020.12.05 01:43

角田裕毅が今季4度目のポールポジションで選手権4位へ【FIA-F2第12戦バーレーン予選】


海外レース他 | 角田裕毅が今季4度目のポールポジションで選手権4位へ【FIA-F2第12戦バーレーン予選】

 現地時間12月4日(金)、2020年FIA-F2第12戦バーレーン予選がバーレーン・インターナショナル・サーキットの高速レイアウトで開催。角田裕毅(カーリン)がポールポジションを獲得し選手権4位に浮上、佐藤万璃音(トライデント)は12番手だった。

 予選開始時刻、18時45分時点の気温は24.9度、路面温度は27.7度だ。コース長は1周約3.5kmと短いため今シーズンよく見られてきた全車一斉にコースインとはいかず、各チームはスペースを確保しながら徐々にコースへマシンを送り出していく。