クルマニュース

投稿日: 2014.07.03 00:00
更新日: 2018.02.17 01:11

レクサス、ISを一部改良し7月3日から販売開始


2014年07月03日

LEXUS、ISを一部改良

 LEXUSは、IS350、IS300hならびにIS250を一部改良し、全国のレクサス店を通じて7月3日に発売した。

 今回の一部改良では、標準仕様および“version L"のフロントフォグランプにLEDを採用したほか、ドアミラーにオート電動格納式、自動防眩、鏡面リバース連動ラストメモリー付チルトダウンを全車標準装備とし、ドライビングへのサポートおよび利便性を強化した。

 室内では、フロントコンソールサイドのニーパッドを全車に標準装備とし、タイヤ空気圧の警告表示をマルチインフォメーションディスプレイで確認可能とした。さらに、センターコンソールとセンタークラスターをダークグレーメタリック塗装に、また、シルバーオーナメントをより高輝度な塗装に変更してプレミアム感を強調した。加えて、新設定の内装色ムーンストーンでは、洗練されたエレガントさを表現している。

車両情報はこちら : http://lexus.jp/models/is/index.html


関連のニュース

本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング