クルマニュース

投稿日: 2015.01.27 00:00
更新日: 2018.02.17 05:33

VW、限定車『move up! style edition 2』を発売


「up!」のスタイリッシュな特別限定車「move up! style edition 2」発売開始

専用のボディ&インテリアカラー コーディネーションと15インチアルミホイールなどを標準装備

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「up!(アップ)」の特別限定車、「move up! style edition 2 (ムーヴ アップ スタイル エディション ツー)」を発表し、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始します。

本モデルは、昨年10月に導入した特別限定車「move up! style edition」の第2弾となります。前回同様、「up!」の主力グレードである4ドアの「move up!」をベースに、2色の外装色(キャンディホワイト、コーンフラワーブルー*1 )と黒系のアンスラサイトの内装色を特別に組み合わせ、専用デザインのアルミホイールと内装の一部に上質なレザーアイテムを採用。

車名が表す通りスタイリッシュな「up!」に仕上がっています。全国希望小売価格は、税込で180万円を切る1,799,000円(税込)と、数あるスモールカーのなかでも、ひときわ強い存在感を放つとともに、高いバリューフォーマネーも実現しています。

「move up! style edition 2」は、専用デザインの 15 インチアルミホイールを装着することで、外観をよりスタイリッシュに演出しています。
また、アンスラサイトで統一した内装に合わせ、ダッシュパッドもブラックパール仕上げを採用。さらに、手触りの良いレザー3 本スポークステアリングホイールとレザーハンドブレーキグリップを標準装備しました。

このように「move up! style edition 2」は、積極的にスモールカーを選びたいというお客様に、「up!」本来の安全・走行性能は勿論、「乗る人のセンスの良さをさりげなくアピールするお洒落なクルマ」としてお奨めしたい特別限定車です。

2012 年の発売以来、「up!」は、国産スモールカーと競合する価格帯にあって、その個性的なデザイン、ドイツ車らしい頑丈なボディ、優れた走行性能、そして発売当時、このクラスでは初となる緊急自動ブレーキ“シティエマージェンシーブレーキ”を全車に標準装備したことなどが高く評価され、累計販売台数も約25,000台となる人気モデルになりました。

これまでも VGJ は、「up!」の大きな魅力の一つであるデザインを強調した特別限定車「black up!(ブラック アップ)」や「white up!(ホワイト アップ)」、「Orange up!(オレンジ アップ)」などを導入することで、輸入スモールカーとしての「up!」が持つ、その比類なき魅力を多くのお客様にアピールし続けています。

【カラーコンビネーションと販売台数、価格など】
キャンディホワイト 300台 ¥1,799,000
コーンフラワーブルー*1 200台 ¥1,799,000
*1 コーンフラワーブルーの内外装のコンビネーションは、本限定車の専用設定となります。

【インテリアカラー】
アンスラサイト(シート&トリム)
ダッシュパッドは“ブラックパール”

【主要諸元と特別装備:抜粋】
車両型式 DBA-AACHY(4ドア、右ハンドル、FF、5速ASG、4人乗り)
車両サイズ 全長:3,545mm X 全幅:1,650mm X 全高:1,495mm、ホイールベース:2,420mm

燃費(JC08) 23.1km/L 車両重量 920kg
エンジン形式 直列3気筒DOHC(4バルブ) 排気量 999cc
出力/トルク 最高出力 55kW(75ps)/6,200rpm 最大トルク 95Nm(9.7kgm)/3,000~4,300rpm

特別装備
専用ボディ&インテリアカラーコンビネーション(上記参照)
専用デザイン15インチアルミホイール
レザー3本ステアリングホイール+レザーハンドブレーキグリップ


本日のレースクイーン

apr sweetプリンセス
non(のん)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング