ラリー/WRCニュース

投稿日: 2009.09.06 00:00
更新日: 2018.02.15 15:04

WRC第10戦オーストラリア デイ3:シトロエン勢が規則違反でペナルティ、ヒルボネンが繰り上がり優勝


 WRC第10戦、ラリー・オーストラリアの競技最終日デイ3が9月6日(日)に行われた。デイ3、10本のSSを経てトップでフィニッシュしたのはセバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)。\r\n しかし表彰式終了後にローブ、3位フィニッシュのダニエル・ソルド、そして4位フィニッシュのセバスチャン・オジエの3台のシトロエンC4WRCにマシンのレギュレーション違反が発見され、それぞれに1分間のペナルティが科せられることになった。結果、最終リザルトは優勝ヒルボネン、2位ローブ、3位ソルドに変更されるなど後味の悪いエンディングとなった。


本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
野原ゆな(のはらゆな)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング