ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2024.05.14 17:40
更新日: 2024.05.14 13:29

WRCトヨタ育成2期生、ラリー2で初のグラベルに挑戦もデイ2で悔しいリタイア/ラリー・ポルトガル


ラリー/WRC | WRCトヨタ育成2期生、ラリー2で初のグラベルに挑戦もデイ2で悔しいリタイア/ラリー・ポルトガル

 TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムの2期生である小暮ひかると山本雄紀が、5月9~12日にかけてポルトガル北部のマトジニョスを中心に開催されたWRC世界ラリーレイド選手権第5戦『ラリー・ポルトガル』にトヨタGRヤリス・ラリー2で参戦。彼らにとって初めてラリー2車両で挑むグラベル(未舗装路)ラリーとなった今回、小暮はメカニカルトラブルで、山本はコースオフによってデイ2でリタイアを喫する結果となった。

 長い歴史を誇る同イベントは、1973年にWRCがスタートした最初の年からシリーズに組み込まれてきた。開催地が一時、ポルトガル北部から南部に移っていたが、数年前に北部へ回帰し、北部最大の都市であるポルト近郊のマトジニョスにサービスを置くフォーマットが近年は定着している。ステージの路面は、市街地のスーパーSS以外はグラベルとなっており、流れるような中高速コーナーが続くステージもあれば、非常に荒れた路面が続くテクニカルなステージも存在する。


関連のニュース