ラリー/WRCニュース

2016.03.11

VW、19年までWRC参戦確定。取締役会がプラン承認


ラリー/WRC | VW、19年までWRC参戦確定。取締役会がプラン承認

世界ラリー選手権(WRC)に参戦するフォルクスワーゲンの取締役会は、前首脳陣が認めたWRC参戦プログラムを改めて承認。2019年まで参戦を継続することを決定した。

2013年からWRCに参戦を開始したフォルクスワーゲンは、セバスチャン・オジエとともに42戦中37勝を挙げ、3年連続でシリーズタイトルを獲得している。また、同社は昨年、WRCでの活動を19年シーズン末まで継続することを明らかにしたが、その後に排ガス不正問題が発覚。これによる首脳陣の引責辞任なども相次いだため、参戦計画を白紙撤回するのではとの憶測が広がっていた。

しかし、新たな取締役会は先月末、WRCプログラムを改めて承認。これにより少なくとも今後3シーズンに渡り、活動が継続されることが確定した。フォルクスワーゲンのモータースポーツ部門を統括するヨースト・カピートは「旧首脳陣は(昨年6月頃に)19年までWRCプログラムを継続することを承認した。しかし、トップが入れ替わった11月には16年のプログラムのみ承認され、『その後のことは春頃にもう一度議論したい』と言われたんだ」とコメントしている。

「そして、私たちは再び取締役会で計画を続行する許可を得た。プログラムが承認されるのは2度目だが、今回は新首脳陣による承認を得た形となったんだ」

「以前と何も変わってはいないが、2019年までの将来が確約された形となる」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

T’s CONCEPT
旭はるな(あさひはるな)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング