ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2019.08.03 12:26
更新日: 2019.08.03 14:28

WRCフィンランド:6SS制したトヨタのラトバラが首位浮上も、上位4台が2.6秒差の大接戦


ラリー/WRC | WRCフィンランド:6SS制したトヨタのラトバラが首位浮上も、上位4台が2.6秒差の大接戦

 8月2日、WRC世界ラリー選手権は第9戦フィンランドのデイ2を迎えた。競技2日目はSS2~11が行われ、地元のヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が総合トップに浮上した。2番手にクリス・ミーク(トヨタ・ヤリスWRC)がつけてトヨタが暫定ワン・ツー。3番手には2017年のウイナーであるエサペッカ・ラッピ(シトロエンC3 WRC)が続いている。

 ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が総合首位で迎えたデイ2はSS2からスタート。このステージでは母国のヒーローであるラトバラが全体ベストを刻み、ポジションを5つ上げて3番手に浮上した。


本日のレースクイーン

Arrange Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング