ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.02.01 08:20
更新日: 2020.01.31 20:23

アロンソ、ダカール“ゲスト”から将来の優勝候補へ/スペイン人ライターのモータースポーツコラム


ラリー/WRC | アロンソ、ダカール“ゲスト”から将来の優勝候補へ/スペイン人ライターのモータースポーツコラム

 あらゆるタイプのレースにおいて成功できるドライバーについて考えると、いくつかの名前が常に浮かんでくる。1962年・1968年のF1チャンピオン、グラハム・ヒル、そして1978年のF1ワールドチャンピオンであり、インディカーでも4回のチャンピオンを獲得したマリオ・アンドレッティが最も人気のあるふたりだろう。

 また、ラリーやスポーツカーやF1、そしてデイトナ500で優勝したビック・エルフォードのようなドライバーも非常に多才だ。しかし多才ということならば、ナンバーワンのドライバーはジャッキー・イクスだ。ベルギー出身のイクスは、F1とル・マン24時間で優勝し、またバサースト1000でも勝利を飾っている……。


本日のレースクイーン

スズキ
石井沙季(いしいさき)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング