ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.03.15 10:16
更新日: 2020.03.15 10:49

ERC:往年の名手2世、リンドホルムがMRFタイヤ陣営に加入。ロシアン・ロケットも再契約


ラリー/WRC | ERC:往年の名手2世、リンドホルムがMRFタイヤ陣営に加入。ロシアン・ロケットも再契約

 ERCヨーロッパ・ラリー選手権の2020年シーズンに参戦する『Team MRF Tyres』は、すでに契約発表済みのエース、クレイグ・ブリーンのチームメイトに新進気鋭の若手エミール・リンドホルムを指名。また、2018年のERC王者”ロシアン・ロケット”ことアレクセイ・ルカヤナクはSaintéloc Junior Teamと再契約を交わした。2年目のチームで王座奪還を狙う。

 インドを拠点とするMRFタイヤは、コンペティションの場でタイヤ製造技術の開発を続けてきたが、2020年の国際シリーズ復帰に際してERCを選択。その開発プログラムに23歳の有望なフライングフィン、リンドホルムの起用をアナウンスした。


本日のレースクイーン

TOYO TIRES
水口みか(みずぐちみか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング