ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.03.19 14:23
更新日: 2018.03.19 14:35

IMSA:マツダ、58周に渡って首位走行も表彰台目前でトラブル発生。「悔しいが収穫も多かった」


ル・マン/WEC | IMSA:マツダ、58周に渡って首位走行も表彰台目前でトラブル発生。「悔しいが収穫も多かった」

 IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップに参戦しているマツダチーム・ヨーストは3月17日、シリーズ第2戦セブリング12時間に臨み、55号車マツダRT24-P DPi(ジョナサン・ボマリート/スペンサー・ピゴット/ハリー・ティンクネル組)が総合6位、77号車マツダ(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス/レネ・ラスト組)が総合8位でフィニッシュ。2台が揃って完走を果たした。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

GAINERsucre
神崎美羽(かんざきみう)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング