ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.05.04 10:03
更新日: 2018.05.04 11:02

WEC:トヨタ、順調な滑り出しで初日1-2。アロンソ「ハイブリッド・ブーストの加速は最高だね!」


ル・マン/WEC | WEC:トヨタ、順調な滑り出しで初日1-2。アロンソ「ハイブリッド・ブーストの加速は最高だね!」

 2018年5月から2019年6月の1年強のロングシーズンで争われる2018/19年WEC世界耐久選手権“スーパーシーズン”の開幕戦、スパ・フランコルシャン6時間レースは5月3日、午前と午後に各1回ずつ計2回のフリープラクティスが行われ、LMP1クラスに参戦するTOYOTA GAZOO Racingは7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)がトップタイムをマーク。また、僚機の8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組)も全体2番手となるタイムを記録し、走行初日をワン・ツーで終えた。


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
久保田杏奈(くぼたあんな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング