ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.10.12 17:40
更新日: 2018.10.12 19:01

WEC富士:アロンソのアタックで8号車が抜け出す。縁石のバンプトラブルが続いたFP2もトヨタ1-2


ル・マン/WEC | WEC富士:アロンソのアタックで8号車が抜け出す。縁石のバンプトラブルが続いたFP2もトヨタ1-2

 10月12日、WEC世界耐久選手権は富士スピードウェイで第4戦富士のフリープラクティス2回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組)がベストタイムを記録。僚友7号車トヨタTS050ハイブリッドが総合2番手につけ、FP1に続きトヨタ勢がワン・ツーで終えた。


本日のレースクイーン

ドリフトエンジェルス
引地裕美(ひきちゆうみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング