ル・マン/WEC ニュース

2019.08.05

IMSA第9戦:マツダ・ヨースト、破竹の3連勝。アキュラ・ペンスキーと0.227秒差の死闘制す


ル・マン/WEC | IMSA第9戦:マツダ・ヨースト、破竹の3連勝。アキュラ・ペンスキーと0.227秒差の死闘制す

 8月4日、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第9戦がアメリカ・ウィスコンシン州のロード・アメリカで行われ、2時間40分のセミ耐久レースをマツダチーム・ヨーストの55号車マツダRT24-P(ハリー・ティンクネル/ジョナサン・ボマリート組)が制した。55号車マツダの総合優勝は第6戦ワトキンスグレン以来、今季2度目。僚友77号車が第7戦モスポートで優勝しているマツダチームの連勝が“3”に伸びている。

 前戦ライムロックパークから2週間、全4クラスが集うイベントとしては77号車マツダRT24-Pが初優勝を飾った第7戦モスポート(CTMP)以来の開催となった今戦は、予選前のプラクティスから2台のアキュラARX-05を走らせるアキュラ・チーム・ペンスキー勢が速さをみせた。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング