ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.12.13 16:54
更新日: 2019.12.13 17:12

WECバーレーン:トヨタ、初日はセットアップに注力。小林可夢偉「データが決勝で役立つことを願う」


ル・マン/WEC | WECバーレーン:トヨタ、初日はセットアップに注力。小林可夢偉「データが決勝で役立つことを願う」

 12月12日、WEC世界耐久選手権第4戦バーレーンが開幕し、走行初日となった同日のフリープラクティスでTOYOTA GAZOO Racingは、7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)が総合3番手、8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組)は総合4番手となった。

 バーレーン・インターナショナル・サーキットで、最後にWECが行われた2017年に勝利を飾っているトヨタは、同地での2年ぶりの優勝に向けて走行をスタートさせた。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

K’SPEC
有馬綾香(ありまあやか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング