ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.07.03 15:28
更新日: 2020.07.03 16:19

IMSA:レース再開もコロナ禍の人数制限でピット作業に変化あり。高温多湿のデイトナでドライバーが抱える不安


ル・マン/WEC | IMSA:レース再開もコロナ禍の人数制限でピット作業に変化あり。高温多湿のデイトナでドライバーが抱える不安

 7月3〜4日に、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイで再開されるIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスに参戦するマツダは、シリーズによるクルーの人数制限のため、レース中のドライバー交代手順の変更を余儀なくされた。

 オペレーションがヨースト・レーシングからマルチマチックへと変更になった2台のマツダDPiマシン「RT24-P」は、ピット作業中の「ドライバーヘルパー」を置かず、マシンから降りたドライバーが、新たにコクピットに乗り込んだドライバーのシートベルト装着などを補助することになる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング