ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.06 14:35
更新日: 2020.09.06 14:39

IMSA:ピット入口でのモントーヤの“みっともない行為”を、ウェイン・テイラーが激しく非難


ル・マン/WEC | IMSA:ピット入口でのモントーヤの“みっともない行為”を、ウェイン・テイラーが激しく非難

 9月5日に行なわれたIMSA第6戦ロードアトランタ6時間レースの終盤、ファン・パブロ・モントーヤのドライブするアキュラ・チーム・ペンスキーの6号車ARX-05とウェイン・テイラー・レーシングの10号車キャデラックDPi-V.Rがピットロード入口で接触。これに関して10号車のチームオーナーであるウェイン・テイラーは、モントーヤの「みっともない」振る舞いを激しく非難した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング