ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.18 20:05
更新日: 2020.09.18 21:14

レベリオンとの接戦を制した可夢偉がPPを獲得。山下健太はクラス4番手/ル・マン24時間ハイパーポール


ル・マン/WEC | レベリオンとの接戦を制した可夢偉がPPを獲得。山下健太はクラス4番手/ル・マン24時間ハイパーポール

 第88回ル・マン24時間レースは9月18日金曜日、各クラス上位6台の決勝スターティンググリッドを決める予選2ステージ目『ハイパーポール』のセッションが行なわれ、トヨタGAZOO Racing7号車TS050ハイブリッドの小林可夢偉がLMP1クラスのポールポジションを奪った。