ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.24 08:56
更新日: 2020.09.24 11:07

小林可夢偉とともにデイトナ2連覇中のWTR、2021年はアキュラDPiにスイッチ/IMSA


ル・マン/WEC | 小林可夢偉とともにデイトナ2連覇中のWTR、2021年はアキュラDPiにスイッチ/IMSA

 アキュラ、およびホンダ・パフォーマンス・デベロップメント(HPD)は、2021年よりIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスにおいて、ウェイン・テイラー・レーシング(WTR)とマイヤー・シャンク・レーシング(MSR)が、それぞれ1台のアキュラARX-05を走らせると発表した。

 現在2台のARX-05を走らせているチーム・ペンスキーとのジョイントを2020年シーズン限りで終了させることをアキュラはアナウンスしていたが、2021年からはWTRとMSRがパートナーとなり、2021年1月のデイトナ24時間レースから新たなスタートを切る。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング