ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.11.07 11:30
更新日: 2020.11.07 11:31

WEC:最終戦バーレーンのサクセスハンデ発表。トヨタ7号車に0.54秒のアドバンテージ


ル・マン/WEC | WEC:最終戦バーレーンのサクセスハンデ発表。トヨタ7号車に0.54秒のアドバンテージ

 FIAエンデュランス・コミッティは、WEC世界耐久選手権2019/20シーズン最終戦となる第8戦バーレーン8時間レース(11月14日決勝)においてLMP1クラスに適用されるサクセスハンデキャップの数値を、11月4日付けのブルテンで発表した。

 新型コロナウイルスの影響を受けて変更されたカレンダーにより、WECは9月の第7戦ル・マンに続いて行なわれるシーズン2度目のバーレーンで、フィナーレを迎えることになる。

 既報のとおり、このバーレーン戦にはノンハイブリッドのレベリオン・レーシングやチームLNT(ジネッタ)、バイコレス・レーシングは参加せず、LMP1クラスはトヨタGAZOO Racingの2台のみで争われる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング