ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.11.24 12:03
更新日: 2020.11.24 12:20

IMSA:WTRが2021年の体制発表。古巣復帰のテイラーと新加入アルバカーキがフル参戦


ル・マン/WEC | IMSA:WTRが2021年の体制発表。古巣復帰のテイラーと新加入アルバカーキがフル参戦

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦するトップチームのひとつ、ウェイン・テイラー・レーシング(WTR)は11月23日、アキュラARX-05を用いてDPiクラスに挑む2021年シーズンのドライバーラインアップを発表。その中でチーム復帰となるリッキー・テイラーと、新加入のフィリペ・アルバカーキがレギュラードライバーとしてフルシーズンエントリーされることが明らかになった。

 アメリカン・スポーツカーレース界の“レジェンド”ウェイン・テイラーが率いるWTRは、北米スポーツカーシリーズにDPiクラスが誕生した2017年からキャデラック陣営の一角としてコニカミノルタ・キャデラックDPi-V.Rを走らせ、過去4年間でシリーズチャンピオン1回、デイトナ24時間で連覇を含む計3回優勝するなどの成績を残す強豪チームだ。


本日のレースクイーン

2021 raffinee Lady
藤井マリー(ふじいまりー)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング