ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.04.30 22:10
更新日: 2021.04.30 22:29

小林可夢偉&中嶋一貴のアタックでトヨタ1-2【タイム結果】2021年WEC第1戦スパ6時間 FP3


ル・マン/WEC | 小林可夢偉&中嶋一貴のアタックでトヨタ1-2【タイム結果】2021年WEC第1戦スパ6時間 FP3

4月30日、WEC世界耐久選手権第1戦スパ・フランコルシャン6時間レースのフリー走行3回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車と8号車トヨタGR010ハイブリッドが最速タイムとセカンドベストタイムを記録した。7号車は小林可夢偉のドライブで2分02秒518、僚友8号車は中嶋一貴が2分02秒868をマークしている。総合3番手はLMP2クラスのユナイテッド・オートスポーツUSAが走らせる22号車オレカ07・ギブソンだ。

■2021WEC第1戦スパ・フランコルシャン フリープラクティス3回目 暫定結果


本日のレースクイーン

ENDLESS LADY
田中麻奈未(たなかまなみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング