ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.06.14 16:05
更新日: 2021.06.14 16:24

グリッケンハウスの初陣に「大きな学習」を期待していたウエストブルック/WEC第2戦


ル・マン/WEC | グリッケンハウスの初陣に「大きな学習」を期待していたウエストブルック/WEC第2戦

 WEC世界耐久選手権に参戦しているグリッケンハウス・レーシング(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)は6月13日、ポルトガルで行われた今季第2戦ポルティマオ8時間レースで新型マシン『グリッケンハウス007 LMH』をデビューさせ、初出場の公式戦で完走を果たした。同チームのドライバーのひとりであるリチャード・ウエストブルックは、その決勝レースの前段階においてアメリカのコンストラクターが「大きな学習経験」を積む準備ができていると述べていた。

 ジム・グリッケンハウス率いるチームのドライバーとして、今季デビューした新型ル・マン・ハイパーカー(LMH)のドライバーを務めるウエストブルックは、チームメイトのライアン・ブリスコー、ロマン・デュマとともにポルティマオでの初レースに臨んだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング