レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2023.08.08 07:30
更新日: 2023.08.08 02:23

ポルシェ・ペンスキー7号車が今季初優勝。MSRアキュラが猛追も、一歩及ばず/IMSA第8戦

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ル・マン/WEC | ポルシェ・ペンスキー7号車が今季初優勝。MSRアキュラが猛追も、一歩及ばず/IMSA第8戦

 しかし首位ナッセもペースを上げてこれに応戦する。残り10分の時点でのギャップを2.5秒に拡げると、その後もライバルの接近を許さず。最後は4.635秒差で逃げ切りに成功した。勝利に一歩届かなかった60号車アキュラは総合2位、同門の10号車はトップから35秒遅れての3位表彰台を獲得している。

 01号車キャデラックは総合4位でフィニッシュ。朝のクラッシュから“復活”した31号車は6位でレースを終え、2台のキャデラックの間には5号車ポルシェ963(JDCミラー・モータースポーツ)が入った。このレースがデビュー戦となったプロトン・コンペティションの59号車ポルシェ963は総合8位で完走を果たした。一方、序盤に25号車を失ったBMW MチームRLLは3時間目を迎える直前に、24号車BMW MハイブリッドV8にトラブルが発生したため、このレースを両車リタイアで終えている。

 LMP2クラスは、レース序盤に04号車オレカ07・ギブソン(クラウドストライク・レーシング・バイ・APR)をかわしてトップに浮上した52号車オレカ07(PR1マティアセン・モータースポーツ)のベン・キーティング/ポール・ループ・シャタン組が優勝。TDSレーシングの35号車と11号車オレカが2位、3位で続きダブル表彰台を獲得した。LMP3クラスでは予選3番手からスタートし、2時間目に2番手、レース最終盤にさらに順位を上げたライリーの74号車リジェJS P320(ガー・ロビンソン/ジョシュ・バードン組)が逆転優勝を飾った。

 ふたつのGTクラスは、ともに予選最速車がポール・トゥ・ウインを収めている。GTDプロのポールシッターとなった23号車アストンマーティン・バンテージGT3(ハート・オブ・レーシングチーム)は、3号車コルベットC8.R GTD(コルベット・レーシング)と激しい首位争いを繰り広げていたが、ライバルが規定の給油時間を守らなかったとしてペナルティを受けた段階で勝負あり。ロス・ガン/アレックス・リベラス組が前戦のライムロック・パークに続きクラス2連勝を飾った。

 GTDクラスはポール・ミラー・レーシングの1号車BMW M4 GT3(ブライアン・セラーズ/マディソン・スノー組)が、70号車マクラーレン720S GT3エボ(インセプション・レーシング)の追撃を振り切ってクラス優勝を果たしている。

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の次戦はふたたびの“GTオンリー・イベント”、バージニア州の“VIR”こと、バージニア・インターナショナル・レースウェイで開催される『ミシュラン・GTチャレンジ・アット・VIR』だ。GTDプロとGTDの2クラスのみが参加するこの第9戦は、8月27~28日に実施される。

優勝した7号車ポルシェ963のフェリペ・ナッセ(左)とマット・キャンベル(右) 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
優勝した7号車ポルシェ963のフェリペ・ナッセ(左)とマット・キャンベル(右) 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
PR1マティアセン・モータースポーツの52号車オレカ07・ギブソン 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ライリーの74号車リジェJS P320・ニッサン 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ライリーの74号車リジェJS P320・ニッサン 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ハート・オブ・レーシングチームの23号車アストンマーティン・バンテージGT3 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ハート・オブ・レーシングチームの23号車アストンマーティン・バンテージGT3 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ポール・ミラー・レーシングの1号車BMW M4 GT3 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ
ポール・ミラー・レーシングの1号車BMW M4 GT3 2023年IMSA第8戦ロード・アメリカ


関連のニュース