レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

まとめ ニュース

投稿日: 2017.01.05 15:26
更新日: 2017.03.31 13:31

【結果発表】トップ3が接戦の展開に。2016年衝撃ニューストピックス編トップ10

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


まとめ | 【結果発表】トップ3が接戦の展開に。2016年衝撃ニューストピックス編トップ10

 2017年に入ったばかりで恐縮ですが、2016年のモータスポーツを振り返り、みなさまの心に残ったニュースを投票という形でお聞きした今回の投票企画。第一弾のレース編に続いて行った第二弾トピックス編でも多くの方が投票にご協力してくださいました。

 今回の投票結果は、1位が飛び抜けた結果となったレース編とは打って変わって接戦になりました。最終的に2位と3位の差が6パーセント。1位と2位の差はわずか3パーセントという結果になっています。

 それでは、そんな接戦を演じた気になる投票結果を10位から順に発表させていただきます。

2016年衝撃ニュース ベスト10:トピックス編

■若手に託し次のステップへ

10位:土屋武士、17年はGTレギュラー参戦しない意向
9位:琢磨、アンドレッティと契約
8位:マクラーレンの顔、ロン・デニスが解任

 第10位は2016年スーパーGT300クラスで悲願のチャンピオン獲得を果たした土屋武士が、2017年は若手に任せて自分はレギュラードライバーとしてはマシンに乗らない意向を示したニュースでした。チームのステップアップのためにマシンを降りる決意をした土屋武士とつちやエンジニアリングの“新たなステージ”に注目です。

 第9位はインディカーシリーズで活躍する佐藤琢磨の移籍発表。移籍先に決まったアンドレッティ・オートスポーツは過去4度チャンピオンを獲得する経験値を持ち、データ収集の点で有利に働く4台体制を敷く名門チームとあって話題となりました。

 ロン・デニスがマクラーレンの会長およびCEO職を更迭されたニュースが第7位にランクイン。長年に渡ってマクラーレンを引っ張り、その手腕で数々のタイトル獲得に貢献してきた氏の失脚に驚かれた人も多かったのでは。


関連のニュース

まとめ News Ranking

    本日のレースクイーン

    ZENTsweeties
    藤井マリー(ふじいまりー)

    まとめ Photo Ranking

    フォトランキング