投稿日: 2017.04.23 08:38

ホンダ 2017スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 予選レポート


スーパーフォーミュラ | ホンダ 2017スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 予選レポート

全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦in鈴鹿サーキット
2017年04月22日(土)

#16 山本尚貴選手が得意の鈴鹿で予選3番手を獲得

 4月22日(土)、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて、2017 全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ開幕戦の予選が行われました。

 2017シーズンは、「ビーマックス・レーシング・チーム」が新たにHonda陣営に加わるとともに、2016年「GP2シリーズ」でチャピンオンを獲得したピエール・ガスリー選手が「チーム・ムゲン」に加入。5チーム8台の体制でシーズンを戦います。

 鈴鹿サーキットは朝から好天に恵まれ、ノックアウト方式の予選が気温22℃、路面ドライの格好のコンディションのもと、午後2時から行われました。

 参加19台が14台に絞られるQ1で、Honda勢は3番手タイムをマークした#15ガスリー選手を筆頭に6台がQ2に進出。Q2では、#16 山本尚貴選手(チーム・ムゲン)がチームメイトのガスリー選手をリードするなどして、上位8台がポールポジションを争うQ3に3台が進みました。

 Q3では、山本選手はさらに1つポジションを上げ3番手グリッドを獲得。これに#10 塚越広大選手(リアル レーシング)が5番手、ガスリー選手が8番手で続きました。

 19台がしのぎを削る開幕戦の決勝レースは、明日23日(日)の午後1時40分にスタート予定。35周203kmにわたるバトルが繰り広げられます。


本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
野原ゆな(のはらゆな)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング