2019.03.04

「このタイムはまだまだマキシマムではない」驚速首位のパロウ、2番手山下健太に聞くスーパーフォーミュラ公式合同テスト初日の感触


スーパーフォーミュラ | 「このタイムはまだまだマキシマムではない」驚速首位のパロウ、2番手山下健太に聞くスーパーフォーミュラ公式合同テスト初日の感触

 全20台のニューマシンSF19が揃っての初公式テストとなった、スーパーフォーミュラ第1回合同テスト。初日にタイムシートの上位に並んだのは、新人のアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)、そして2番手にスーパーフォーミュラで3年目のシーズンを迎える山下健太(KONDO RACING)という、フレッシュなふたりだった。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

KCMGエンジェルス
生田ちむ(いくたちむ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング