投稿日: 2015.04.20 12:08
更新日: 2016.09.14 12:11

見えなかった“らしさ”。可夢偉、初戦は「悲惨」


スーパーフォーミュラ | 見えなかった“らしさ”。可夢偉、初戦は「悲惨」

「悲惨ですね」。スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿の決勝を終えた小林可夢偉による、自身のレース総括だ。予選ではサスペンションにトラブルを抱え、まさかのQ2敗退となった可夢偉。10番手からの追い上げを期した19日の決勝レースも、スタートから歯車の噛み合わない展開が続くこととなった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

ARTA GALS
はらことは(はらことは)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング