スーパーGT ニュース

投稿日: 2017.05.08 14:58

Audi Team Hitotsuyama スーパーGT第2戦富士 レースレポート


スーパーGT | Audi Team Hitotsuyama スーパーGT第2戦富士 レースレポート

Audi
Team Hitotsuyama

Press release – 2017.0508 – 003
08/05/2017

Race Report
2017 AUTOBACS SUPER GT
Round-2 / FUJI GT500KM RACE

Hitotsuyama Audi R8 LMSが14位完走。
ポイント逃すも、次戦に向けて確かな手応え。

 Audi Team Hitotsuyamaは、2017年5月3日、4日、静岡県の富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第2戦「FUJI GT 500KM RACE」を14位で完走。ポイントは逃したものの、次戦に向けて確かな手応えを得ることができました。

 テクニカルコースを得意とするAudi R8 LMSにとって、富士スピードウェイはどちらかといえば不得手なサーキットですが、現行型Audi R8 LMSを投入した2016年には7位、そして2位の成績を残しており、今季初ポイントの獲得を目指して、リチャード・ライアンと柳田真孝が110周、500kmの長丁場に挑みました。

▱ 予選

 5月3日、富士スピードウェイは朝から好天に恵まれ、雄大な富士山を臨みながら予選を迎えることになりました。予選が始まる14時40分には空に雲が広がり、気温18℃、路面温度は30℃という状況に対して、「予選のタイヤを硬めでいくか、それとも柔らかめでいくか、悩みに悩んだ末、決勝を考えて硬めを選びました」とはチーム代表の一ツ山亮次。

 Q1、Q2の2段階で行われるノックアウト方式の予選は、ライアンがQ1を担当。この状況では不利なはずの硬めのタイヤを履くにもかかわらず、6周目にマークした1分36秒870が14番手となり、上位14台で行われるQ2へ進出する権利を手に入れました。

 30分のインターバルのあと行われたQ2では、柳田が6周目に1分37秒837をマークしますが、ポジションアップを図るには至りませんでした。しかし、予選終了後に上位チームの走行に違反が見つかり、ラップタイムが削除されたことから、決勝は1つ繰り上がって13番グリッドからのスタートになりました。

Hitotsuyama Audi R8 LMS
Hitotsuyama Audi R8 LMS

予選結果
P1 #4 グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也
P2 #9 GULF NAC PRSCHE 911 ジョノ・レスター/峰尾恭輔
P3 GAINER TANAX AMG GT3 平中克幸/ビヨン・ビルドハイム
P13 #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS リチャード・ライアン/柳田真孝

柳田真孝とリチャード・ライアン
柳田真孝とリチャード・ライアン


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング