スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.06.10 20:03
更新日: 2016.06.10 20:14

トヨタTS010&エッソスープラが走る! 鈴鹿1000km前夜祭は必見


スーパーGT | トヨタTS010&エッソスープラが走る! 鈴鹿1000km前夜祭は必見

 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは10日、8月27〜28日に開催されるスーパーGT第6戦『インターナショナル鈴鹿1000km』で、『トヨタGT伝統の系譜』と題したイベントを開催すると発表した。

 真夏の祭典として、毎年多くのファンが訪れる鈴鹿1000kmは、スーパーGTのシリーズの上でも重要な一戦。コース上では毎年耐久レースとは思えぬ展開の戦いが繰り広げられているが、例年“前夜祭”と称して、さまざまなイベントが予選日夜に開催されている。

 今年は、『トヨタGT伝統の系譜』と題して、長年のファンにとってはたまらない2台のマシンのデモラン/展示が行われることになった。

 1台は、脇阪寿一/飯田章のコンビで2002年のJGTCチャンピオンを獲得したエッソウルトラフロースープラだ。この頃のスープラは、2001年に立川祐路/竹内浩典組auセルモスープラが王座を獲得し、翌年にはエッソと連続タイトルを獲得し、まさに“強さ”を見せつけていた頃のマシン。

 ブルーとホワイトのエッソカラーはファンも多く、鮮烈な印象を残していた。スーパーGT第1戦でも脇阪寿一の引退セレモニーでデモランに使用されていたが、乾いたエキゾーストサウンドは、まさに往年のままだった。今回、このエッソスープラがタイトルを決めた鈴鹿に戻ってくることになる。


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング