スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.06.30 17:28
更新日: 2016.06.30 17:30

スーパーGT富士メーカーテストは濃霧に。走行は午前の1時間で終了


スーパーGT | スーパーGT富士メーカーテストは濃霧に。走行は午前の1時間で終了

 6月30日から、富士スピードウェイではスーパーGTのタイヤメーカーテストがスタートした。1日目はGT500クラスが7台、GT300クラスが8台参加したが、濃霧のため走行は午前の1時間のみで終了となった。

 この日のタイヤメーカーテストは、GT500クラスではニッサンはカルソニックIMPUL GT-R、フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R、S Road CRAFTSPORTS GT-Rの3台が参加。レクサスはWedsSport ADVAN RC F、ZENT CERUMO RC Fの2台、ホンダはEpson NSX CONCEPT-GT、RAYBRIG NSX CONCEPT-GTという2台が参加した。

 GT300クラスでは、GAINER TANAX GT-R、グッドスマイル 初音ミク AMG、Studie BMW M6、GAINER TANAX AMG GT3、30号車TOYOTA PRIUS apr GT、ARTA BMW M6 GT3、SUBARU BRZ R&D SPORT、マネパ ランボルギーニ GT3という8台が参加している。

 このうち、GT500クラスのEpson NSX CONCEPT-GTと、GT300クラスのグッドスマイル 初音ミク AMGは6月8日に鈴鹿サーキットで行われたタイヤメーカーテストでクラッシュ。6月18〜19日のSUGO公式テストをスキップし車両修復に取り組み、Epsonはカラーリングも終え今回のテストに臨んでいた。

鈴鹿でのクラッシュから復活したEpson NSX CONCEPT-GT
鈴鹿でのクラッシュから復活したEpson NSX CONCEPT-GT
ボンネット、フロントガラスのみカラーリングを残すグッドスマイル 初音ミク AMG
ボンネット、フロントガラスのみカラーリングを残すグッドスマイル 初音ミク AMG


本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
松田蘭(まつだんらん)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング