スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.07.29 19:46

#31 TOYOTA PRIUS apr GT スーパーGT第4戦SUGO レースレポート


スーパーGT | #31 TOYOTA PRIUS apr GT スーパーGT第4戦SUGO レースレポート

2016 AUTOBACS SUPER GT ROUND 4

開催地:スポーツランドSUGO(宮城県)/3.704km
7月23日(予選)天候:曇り コースコンディション:ドライ 観客数:8,900人
7月24日(決勝)天候:曇り コースコンディション:ドライ 観客数:29,500人

#31 TOYOTA PRIUS apr GT 嵯峨/中山組が今季初優勝!

 スーパーGTシリーズの第4戦が、スポーツランドSUGOで開催された。豊富な車種のバラエティと激しいバトルが魅力のGT300クラスに挑むaprは、今年から2台の新型ZVW50プリウスを投入。31号車を昨年に続いて、嵯峨宏紀選手と中山雄一選手に託すこととなった。タイヤも引き続きブリヂストンが使用される。

 ここまでの2戦は、嵯峨選手と中山選手の駆る「#31 TOYOTA PRIUS apr GT」にとって苦戦が続いた。完走を果たすのみのレース結果となってしまったが、黙って手をこまねいていたわけではない。オートポリスで行われるはずだった、第3戦こそ熊本地震の影響で中止となりブランクが生じたものの、その間に行われた公式テスト、そしてタイヤメーカーのテストに参加。多くのメニューをこなして、マシンに磨きをかけ、一段も二段も進化を果たしていた。

 ただ、唯一の誤算は鈴鹿サーキットでの公式テストで、締めを行う際にクラッシュがあり、マシンはダメージを負ってしまったことだ。一時は今回の出場も危ぶまれたほどだったが、メカニックたちの懸命の作業によって修復が完了。そんな努力に応えなければ……と、普段とは違った意識で嵯峨選手、中山選手はサーキットに臨んでいた。


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング