スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.08.15 10:45
更新日: 2016.08.24 19:09

スーパーGT第6戦鈴鹿のエントリーが明らかに。S Roadが第3ドライバー起用


スーパーGT | スーパーGT第6戦鈴鹿のエントリーが明らかに。S Roadが第3ドライバー起用

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは15日、8月27日~28日に開催される第6戦鈴鹿1000kmのエントリーリストを発表した。スーパーGT500クラス、300クラスあわせて44台がエントリーしている。

 真夏のGT3連戦の最終ラウンドは、シリーズ最長の1000kmで争われる鈴鹿戦。レース距離が長いことからドラマチックな展開となりやすく、選手権ポイントでもボーナスが設けられるため、チャンピオンシップを争うチームにとって、重要な位置を占める1戦だ。

 GT500クラスは年間エントリーしている全車が参加。このうちS Road CRAFTSPORTS GT-Rを除くチームは、これまでと同様のドライバーラインアップを維持している。

 そのS Road GT-Rはレギュラードライバーの本山哲、千代勝正に加え、高星明誠を第3ドライバーとして登録した。今年はブランパンGTシリーズを戦い、前戦富士ではGT300クラスの48号車DIJON Racing GT-Rをドライブした高星。GT500での実戦は、今回が初めてとなるが、どういった走りを見せるか気になるところ。

 加えて、S Road GT-Rは前戦でノーポイントに終わっており、ウエイトハンデが比較的軽い状態でSUZUKA 1000kmへ挑むことができるため、優勝候補の一角を占めることは間違いないだろう。また、ポイントリーダーのMOTUL AUTECH GT-Rはウエイト上限の100kgを背負っての戦いとなる

 GT500クラスでは、ニッサンGT-R勢が開幕4連勝と圧倒的な強さを誇っているが、後半戦仕様のエンジンを投入したホンダNSX CONCEPT-GT勢も復調の兆しをみせている。前戦富士で苦戦を強いられたレクサスRC F勢も昨年の鈴鹿1000kmでは優勝しており、激しい三つ巴のバトルが繰り広げられそうだ。

No.TeamCarDriverTireWH
1NISMOMOTUL AUTECH GT-R松田次生
R.クインタレッリ
MI100kg
6LEXUS TEAM LEMANS WAKO'SWAKO'S 4CR RC F大嶋和也
A.カルダレッリ
BS50kg
8AUTOBACS RACING TEAM AGURIARTA NSX CONCEPT-GT松浦孝亮
野尻智紀
BS20kg
12TEAM IMPULカルソニック IMPUL GT-R安田裕信
J-P.デ・オリベイラ
BS56kg
15Drago Modulo Honda Racingドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT武藤英紀
O.ターベイ
BS8kg
17KEIHIN REAL RACINGKEIHIN NSX CONCEPT-GT塚越広大
小暮卓史
BS40kg
19LEXUS TEAM WedsSport BANDOHWedsSport ADVAN RC F関口雄飛
国本雄資
YH24kg
24KONDO RACINGフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R佐々木大樹
柳田真孝
YH44kg
36LEXUS TEAM TOM'Sau TOM'S RC F伊藤大輔
N.キャシディ
BS34kg
37LEXUS TEAM TOM'SKeePer TOM'S RC FJ.ロシター
平川亮
BS60kg
38LEXUS TEAM ZENT CERUMOZENT CERUMO RC F立川祐路
石浦宏明
BS40kg
39LEXUS TEAM SARDDENSO KOBELCO SARD RC F平手晃平
H.コバライネン
BS74kg
46MOLAS Road CRAFTSPORTS GT-R本山哲
千代勝正
高星明誠
MI30kg
64NAKAJIMA RACINGEpson NSX CONCEPT-GT中嶋大祐
B.バゲット
DL2kg
100TEAM KUNIMITSURAYBRIG NSX CONCEPT-GT山本尚貴
伊沢拓也
BS26kg

本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング