スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.08.08 17:28

Audi Team Hitotsuyama 2018スーパーGT第5戦富士 レースレポート


スーパーGT | Audi Team Hitotsuyama 2018スーパーGT第5戦富士 レースレポート

Audi Team Hitotsuyama

Press release – 2018.0808 – 006
8/8/2018

Race Report

2018 AUTOBACS SUPER GT
Round-5 / FUJI GT 500 MILE RACE

ラスト3周の不運で入賞を逃す

 Audi Team Hitotsuyamaは、2018年8月4日、5日、静岡県の富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第5戦「FUJI GT 500 MILE RACE」に出場しました。

 今シーズンのSUPER GTでは最長となる500マイルのレース、順調に周回を重ねていたHitotsuyama Audi R8 LMSでしたが、ラスト3周、不運なタイヤバーストに見舞われ、入賞を逃す結果になりました。

▱ 予選
 前戦の第4戦では接触事故に遭ったHitotsuyama Audi R8 LMS。リヤセクションを分解整備した結果、心配したほどのダメージがないのは不幸中の幸いでした。チームは約800kmの長丁場に備えて、通常のメインテナンスに加えて、ブレーキやドライブシャフトなど主要なパーツを新品に交換し、万全の体制で第5戦に臨みました。

 予選が行われた8月4日は朝から夏の日差しが照りつけ、Q1が始まる午後2時35分には気温が30°Cを超えていました。この厳しい条件のもと、リチャード・ライアンがQ1に臨みます。ライアンは3周目に1分38秒600、5周目にさらにコンマ051秒縮める1分38秒539をマークして12番手につけますが、セッション終了間際に15番手に順位を落として、Q1敗退の危機を迎えます。「前回の富士で“4輪脱輪”によりタイム抹消されたことが頭から離れず、攻めきれなかった」とライアン。ところが、上位チームの4輪脱輪が発覚し、タイムが抹消されたことで、Hitotsuyama Audi R8 LMSは14位に繰り上がり、Q2進出の権利を手にしました。

 そしてQ2は富田竜一郎が担当。事前の練習ではニュータイヤを試していなかった富田でしたが、持ち前の器用さで1分38秒119を叩き出し、5番グリッドを獲得。幸先の良い滑り出しになりました。

予選結果
P1 #25 HOPPY 86 MC 松井孝允/坪井 翔/近藤 翼
P2 #55 ARTA BMW M6 GT3 高木真一/ショーン・ウォーキンショー
P3 #10 GAINER TANAX triple a GT-R 星野一樹/吉田広樹
P5 #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS リチャード・ライアン/富田竜一郎/篠原拓朗

Hitotsuyama Audi R8 LMS
Hitotsuyama Audi R8 LMS


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング