スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.08.04 16:32
更新日: 2019.08.04 16:34

スーパーGT第5戦富士決勝は第3スティントから突然荒れた展開に。ZENT立川がまさかのトラブル大クラッシュ【GT500中間レポート】


スーパーGT | スーパーGT第5戦富士決勝は第3スティントから突然荒れた展開に。ZENT立川がまさかのトラブル大クラッシュ【GT500中間レポート】

 真夏の耐久戦、スーパーGT第5戦富士500マイルが8月4日、ついにスタートを迎えた。スタート時の気温は気温32℃、路面温度46℃でピットウォークでも日差しの暑さを強烈に感じるコンディションのなか、静岡県警のパトカー4台、白バイ9台という盛大なパレードを経て、シグナルグリーンで500マイル、177周のレースが始まった。前日の予選は赤旗終了、レース直前のウォームアップ走行でもGT300マシンのタイヤが外れ、コースを転がってしまい赤旗と、波乱が予感されたが、177周レースの前半部を上位陣の動きを中心にまとめた。


本日のレースクイーン

ワイルドスピード
浜嶋りな(はましまりな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング