スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.11.25 17:12
更新日: 2019.11.25 17:14

アウディ スーパーGT×DTM特別交流戦 レースレポート


スーパーGT | アウディ スーパーGT×DTM特別交流戦 レースレポート

SUPER GT×DTM特別交流戦、レース2でデュバルが3位表彰台を獲得

・富士スピードウェイでDTMとSUPER GTが史上初の競宴、スリリングなバトルが大観衆を魅了
・レース1でブノワ・トレルイエがDTM勢最高位でフィニッシュ
・レース2ではロイック・デュバルがレース序盤のパンクにもかかわらず、アウディ勢最高位でフィニッシュ。4台のAudi RS 5 DTMすべてがトップ10フィニッシュ

 2019年11月23日(土)~24日(日)、富士スピードウェイでSUPER GT×DTM特別交流戦が開催されました。ドイツのDTMマシンと日本のSUPER GTマシンが戦うこの“ドリームレース”のレース1で、Hitotsuyama Racingとアウディジャパンのサポートを受けたアウディのカスタマーチーム『WRT Team Audi Sport』から参戦したブノワ・トレルイエが、DTMドライバー最高位の6位、レース2では『Audi Sport Team Phoenix(アウディスポーツ チームフェニックス)』のロイック・デュバルが3位表彰台を獲得しました。

レース1:11月23日(土)

 トレルイエがステアリングを握るAudi RS 5 DTMは、レース終盤に導入されたセーフティカーを巧みに利用しました。フレッシュタイヤを履いたトレルイエは、レース再開のローリングスタートで一気にポジションを上げ、DTM勢最高位の6位でフィニッシュラインを通過しました。

 ルマン24時間レースで優勝経験があり、世界耐久選手権でもチャンピオンに輝いているトレルイエは、今回のレースに、アウディジャパンとHitotsuyama Racing(ヒトツヤマレーシング)のサポートを受けたアウディのカスタマーチーム、WRT Team Audi Sportから参戦。

 彼は、「最高のレースでした。Audi RS 5 DTMで参戦する最初のレースを本当に楽しむことができました。再スタート後は、素晴らしいペースで走行できました。3年のブランクがあったので、復帰後すぐにこのような結果を出せるとは思っていませんでした」とコメントしています。

ブノワ・トレルイエ(#21 Audi Japan Audi RS 5 DTM)
ブノワ・トレルイエ(#21 Audi Japan Audi RS 5 DTM)
ブノワ・トレルイエ(#21 Audi Japan Audi RS 5 DTM)
ブノワ・トレルイエ(#21 Audi Japan Audi RS 5 DTM)

 予選で苦戦して13番グリッドからスタートしたAudi Sport Team Rosberg(アウディスポーツ・チームロズベルグ)のレネ・ラストは、レース中盤には6番手までポジションを上げて、富士スピードウェイに集まった大観衆を沸かせました。しかし、その後タイヤの摩耗により、最終的に8位でチェッカーを受けました。

 Audi Sport Team Abt Sportsline(アウディスポーツ・チームアプトスポーツライン)のマイク・ロッケンフェラーは、トレルイエとの接触にもかかわらず、13位(DTM勢の3番手)でフィニッシュしました。

 Audi Sport Team Phoenixのロイック・デュバルは、雨のなかで行われた予選で健闘し、2番グリッドを獲得しました。しかし、デュバルは、ウォームアップ途中でスリップして、コースアウト。マシンに大きなダメージを負い、レースの欠場を余儀なくされました。デュバルのAudi RS 5 DTMは、日曜日のレース2の参戦のために修理されました。

Audi Sport Team Rosbergのレネ・ラストとチームクルーたち
Audi Sport Team Rosbergのレネ・ラストとチームクルーたち
マイク・ロッケンフェラー(#99 Akrapovič Audi RS 5 DTM)
マイク・ロッケンフェラー(#99 Akrapovič Audi RS 5 DTM)
ロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter Audi RS 5 DTM)
ロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter Audi RS 5 DTM)

レース2:11月24日(日)


スーパーGT レース結果

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
村上楓(むらかみかえで)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング