スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.11.17 14:44
更新日: 2016.11.17 14:46

Audi Team Hitotsuyama スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート


スーパーGT | Audi Team Hitotsuyama スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート

Audi Team Hitotsuyama
Press release – 2016.1115-007 15/11/2016

Race Report
Super GT 2016 Series
Round-3/MOTEGI GT 250km RACE

Audi Team Hitotsuyamaが念願の初勝利

 Audi Team Hitotsuyamaは、2016年11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT第3戦「MOTEGI GT 250km RACE」で初優勝を飾りました。

 このレースは、今年4月に発生した熊本地震により中止となった第3戦オートポリス大会に代わるもので、第8戦もてぎ大会の土曜日に第3戦、日曜日に第8戦がそれぞれ開催されます。

■予選
 2レース制となったもてぎ大会では、通常ノックアウト方式で行われる予選が15分間のタイムアタックに変更されました。参加できるドライバーは1名で、第3戦と第8戦を同じドライバーが走ることはできません。

 第3戦の予選はリチャード・ライアンが担当しました。前日からの雨は上がり、雲が途切れ始めたツインリンクもてぎでしたが、路面はまだ濡れたままの状況です。「このコンディションはダンロップタイヤを履くわれわれにとって有利。

 ポールポジションを狙っていました」とはチーム代表の一ツ山亮次。実際、ウェットタイヤでコースインしたライアンは、午前8時35分から始まったセッションの前半から上位タイムをマークしています。

 予選途中で別のウェットタイヤに交換したライアンはさらに自己ベストを更新し、予選ぎりぎりのタイミングで1分55秒522を叩き出します。トップにはコンマ590秒及ばなかったものの、2番手、フロントロウのスターティンググリッドを手に入れました。

■予選結果
P1 #11 GAINER TANAX AMG GT3 平中克幸/ビヨン・ビルドハイム
P2 #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS リチャード・ライアン/藤井誠暢
P3 #61 SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝

■決勝
 決勝が始まる午後1時過ぎまでには路面はすっかりドライコンディションに変わりました。Audi Team Hitotsuyamaはライアンにスタートを託します。

 午後1時13分に始まったレースはローリングスタート時に目立った混乱もなく、ライアンは2位のポジションを守ったまま1コーナーをクリアしていきます。

 その直後、GT300のマシンがクラッシュし、セーフティカーが導入されますが、再スタート後も、ライアンは前を走る#11 GAINER TANAX AMG GT3のビルドハイム選手と付かず離れずの距離を保ちながら、冷静なドライブで着実 に周回を重ねていきました。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング