スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.04.08 20:08
更新日: 2016.04.08 20:09

スーパーGT:GT3車両の参加条件に変更。4車種に調整加わる


スーパーGT | スーパーGT:GT3車両の参加条件に変更。4車種に調整加わる

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは7日、公式サイト(supergt.net)上で今季の性能調整についてファン向けに公表したが、3月28日に発表されたものとは異なる、新たな数値が発表されている。FIA-GT3規定車両に調整が加えられた。

 今回のBoPは第1戦岡山国際サーキットで適用されるものだが、GT500クラスのホンダNSXコンセプト-GT、JAF-GT300車両に変更はなし。GT3勢は4車種に変更があった。

 アウディR8 LMSは、BoP値が+35kgから+25kgに変更。BMW M6 GT3はBoP値が+20kgから+30kgに。また、ターボの最大過給圧の数値が少なくなっている。ランボルギーニ・ウラカンGT3はBoP値が+55kgから+70kgに。ポルシェ911 GT3 Rは+40kgから+30kgに軽減されたが、エアリストリクター値が43.0mm×2から、40.0mm×2に変更となった。

 今回はブルテンという形で出ていないため、最低地上高や給油リストリクター径の数値は分からないが、チームの話によれば、最低地上高に変更を受けている車種もあるようで、BoP値の変更、リストリクター径の変更の数値が直接パフォーマンスの変化を表すものでもなさそうだ。

2016年スーパーGT 参加条件(3月28日付けのものから変更されたFIA-GT3のみ記載)

競技車両モデル最低重量BoP車両重量エアリス径備考
アウディR8 LMS GT3 *3GT3-0381225kg+25kg1260kg38.0mm x2
BMW M6 GT3 *3GT3-0431290kg+30kg1310kgnone過給圧は表参照
ランボルギーニ・ウラカンGT3 *3GT3-0401230kg+70kg1285kg38.0mm x2
フェラーリ488 GT3 *3GT3-0441260kg+25kg1285kgnone過給圧は表参照
メルセデスベンツAMG GT GT3GT3-0421285kg+10kg1295kg36.0mm x2
ポルシェ991 GT3 RGT3-0411220kg+30kg1260kg40.0mm x2
ニッサンGT-RニスモGT3GT3-0301290kg+25kg1315kg40.0mm x2過給圧は表参照
メルセデスベンツSLS AMG GT3GT3-0281310kg+10kg1320kg36.0mm x2
アウディR8 LMS ウルトラGT3-0171250kg+20kg1270kg49.0mm x2
レクサスRC F GT3GT3-XXX1300kg0kg1300kg72.0mm x1

最大過給圧
【GT3-043 BMW M6 GT3】

エンジン回転数[rpm]最大過給圧[barA]
40001.78
45001.81
50001.86
55001.92
60001.84
65001.71
70001.57
≥7500

本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
岩本ルミナ(いわもとるみな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング