スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.04.09 10:54
更新日: 2016.04.09 15:12

SGT岡山:16年スーパーGT開幕。GT300の公式練習はFIA-GT3、JAF-GT、MCが入り交じる結果に


スーパーGT | SGT岡山:16年スーパーGT開幕。GT300の公式練習はFIA-GT3、JAF-GT、MCが入り交じる結果に

 スーパーGT第1戦岡山は9日、岡山国際サーキットで公式練習が行われ、GT300クラスはLEON CVSTOS AMG-GTがトップタイムをマークした。

 ついに開幕した2016年のスーパーGT。開幕戦には年間エントリーを行っている45台がエントリーしていたが、マシンの準備が間に合わず、braille Audi R8 LMSが参戦を取り止めたため、44台が参加している。

 サーキット上空には薄雲が広がるものの、時折日差しも差し込むコンディションで予選前の公式練習がスタート。セッション開始とともに各車続々とコースインを果たしていった。

 セッション序盤は赤旗などのアクシデントもなく推移。各チームとも精力的に周回を重ねていく。セッション開始から1時間が経過した時点では、黒澤治樹がドライブするLEON AMGがトップにつけ、2番手にリチャード・ライアンのHitotsuyama Audi R8 LMS、3番手に松井孝允がステアリングを握るVivaC 86 MCが続いている。

Hitotsuyama Audi R8 LMS
Hitotsuyama Audi R8 LMS

 その後もアクシデントや上位に変動はないままセッションは推移していったが、2番手タイムのHitotsuyama R8は、トラブルがあるのか、メカニックがフロア下に潜り込み作業を行っているのが気になるところ。そしてセッション開始から1時間25分が経過した10時25分、10分間のGT300専有走行帯を迎えた

VivaC 86 MC
VivaC 86 MC

 この専有走行でも、タイムシートの上位に変動はなく10分が経過。セッション序盤にトップにつけたLEON AMGが緒戦の公式練習をトップで終えた。2番手はHitotsuyama R8、3番手にはVivaC 86が続き、以下、ARTA BMW M6 GT3、SUBARU BRZ R&D SPORT、シンティアム・アップル・ロータスとFIA-GT3とJAF-GT、マザーシャシーが入り交じる結果となっている。

開幕前の合同テストで驚異的なトップスピードを見せるなど好走をみせたランボルギーニ・ウラカンGT3勢のマネパ ランボルギーニGT3は1分27秒006で9番手。昨年の開幕戦岡山を制したプリウスGTは30号車TOYOTA PRIUS apr GTが10番手、31号車TOYOTA PRIUS apr GTが11番手につけている。

サーキットサファリで出火したGULF NAC PORSCHE 911
サーキットサファリで出火したGULF NAC PORSCHE 911

 また、公式練習終了後に行われたサーキットサファリ中に、GULF NAC PORSCHE 911のリヤ部分から出火。ドライバーはピット入口付近にマシンを止め、脱出したものの、マシンの左リヤエンドは形が変形するほど燃えてしまっている。

 このあと14時50分からはノックアウト形式の公式予選が行われる。


本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
神﨑沙穏(かんざきさおん)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング