F1ニュース

2016.05.31

ボッタスにペナルティ、グティエレスと接触の責任を問われて12位に降格


F1 | ボッタスにペナルティ、グティエレスと接触の責任を問われて12位に降格

 ウイリアムズのバルテリ・ボッタスは、F1モナコGPの決勝レースにおいて、18コーナーでハースのエステバン・グティエレスと接触。その原因を作ったとして、10秒のタイム加算ペナルティを受けた。

 その結果、11位でチェッカーを受けたボッタスは12位に降格。12位でゴールしたグティエレスが11位へと繰り上がり、正式結果となっている。

 また、ボッタスにはペナルティポイント2点が加算され、現在の累積は4ポイントとなった。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ダイハツ/2019TAS
石原未梨(いしはらみり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング