F1ニュース

2017.03.08

トラブル連発で「マクラーレンF1とホンダ間の緊張が“最大レベル”に」。チームは契約解消は否定


F1 | トラブル連発で「マクラーレンF1とホンダ間の緊張が“最大レベル”に」。チームは契約解消は否定

 マクラーレンのレーシングディレクター、エリック・ブーリエは、第2回F1合同テスト初日にパワーユニットに再びトラブルが発生した後、ホンダとの関係において緊張が最大レベルにまで高まっていると述べた。一方で、ホンダとの契約を見直すつもりはないと明言している。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

シンリョウレーシングRQ
近藤みき(こんどうみき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング