クルマ ニュース

投稿日: 2019.04.01 06:59
更新日: 2019.04.01 14:17

シトロエン創業100周年を祝う『C3』『グランドC4スペースツアラー』特別仕様車が新登場


クルマ | シトロエン創業100周年を祝う『C3』『グランドC4スペースツアラー』特別仕様車が新登場

2019年3月28日
プレスリリース

ビンテージ感あるブロンズがアクセント
シトロエン創業100周年の祝祭の特別仕様車C3オリジンズ、グランドC4スペースツアラーオリジンズ発売

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:クリストフ・プレヴォ)は、3月28日(木)、ブランド日本展開23年来の記録となる販売数を記録したシトロエンから創業100周年を記念した特別仕様『C3 ORIGINS(C3オリジンズ)』を全国のシトロエン販売店にて発売いたします。併せて『GRAND C4 SPACETOURER』と『GRAND C4 SPACETOURER ORIGINS(グランドC4スペースツアラーオリジンズ)』に欧州排ガス規制Euro6.2をクリアする新パワートレインとアイシン製8速オートマチックを搭載し、近日発売いたします。

1919年から続く移動の自由とコンフォートの追求。その100年を特別色で表現

 2019年の今年、シトロエンは創業100周年を迎えます。1919年にアンドレ・シトロエンが自動車を作りはじめて以来、その一世紀の歴史は、人々の”移動の自由”と”自由な移動”を支え、それをコンフォートなものとするための開発と探求の積み重ねでした。
 
 歴代すべてのシトロエンに通奏低音として流れているものは、これらにあるといえ、現在日本市場でもブランド始まって以来の販売を記録しているC3もまた、その例外ではありません。今回の『C3オリジンズ』と『グランドC4スペースツアラーオリジンズ』は、そんな人気のモデルに、ブランドの初代ダブルシェブロンをモチーフとした100周年記念ロゴマークと、ヴィンテージ感溢れるブロンズのテーマカラーを内外装にちりばめた特別仕様車です。
 
 通常モデルとは一味違う、シックな出で立ちのカラーコーディネーションのこのモデルは、100周年の今年、2019年でしか販売されない貴重なものとなります。
 
 オリジンズはブロンズカラーを各部にアレンジ。シックでより大人なシトロエンに

C3オリジンズ 仕様

・オリジンズロゴステッカー(フロントドア)
・ブロンズカラーストライプデコレーション(ドアミラー/ルーフステッカー/Cピラー/テールゲートエンブレム
・ブロンズカラーアクセント(フォグランプベゼル/エアバンプアクセント)
・17インチブラックアロイホイール
・ブロンズステッチ入りファブリックコンビネーションシート(グレー/ブラック/ホワイト)
・オリジンズロゴ入りフロントシートタグ
・ブロンズフレーム&ブロンズステッチ入りダッシュボード
・ブロンズパイピング入りフロアマット

モデル名:C3 ORIGINS
ボディ:5ドアハッチバック
ドライブトレイン:1.2リッター直列3気筒ターボ81kW (110ps)/5,500rpm 205Nm/1,500rpm
トランスミッション:6速オートマチックEAT6
税込価格:258万円
カラーリング:ブランバンキーズ/ノアールオニキスルーフ、ノアールペルラネラ/ブラノパールルーフ、グリアルタンス*/ノアールオニキスルーフ
*グリアルタンスはC3初展開色です。

ブロンズのアクセントとオリジンズのロゴが入ったフロントドア周り
ブロンズのアクセントとオリジンズのロゴが入ったフロントドア周り
シトロエンC3オリジンズ インテリア
シトロエンC3オリジンズ インテリア
シトロエンC3オリジンズ(ノアールペルラネラ/ブラノパールルーフ、グリアルタンス*/ノアールオニキスルーフ)
シトロエンC3オリジンズ(ノアールペルラネラ/ブラノパールルーフ、グリアルタンス*/ノアールオニキスルーフ)


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング