クルマ ニュース

投稿日: 2020.07.02 12:20
更新日: 2020.07.02 13:27

マセラティ、F1由来のテクノロジーを採用した100%自社製V6エンジン“ネットゥーノ”発表


クルマ | マセラティ、F1由来のテクノロジーを採用した100%自社製V6エンジン“ネットゥーノ”発表

 マセラティは7月1日、100%メイド・イン・モデナの新型ガソリンエンジン“ネットゥーノ(Nettuno)”を発表した。

 マセラティの100%自社製エンジンとして誕生したネットゥーノは、2020年9月にワールドプレミアが予定されている同ブランドのスーパースポーツカー『MC20』の心臓部に収まるパワートレインとして開発されたもの。生産はエンジンハブを擁するモデナ工場で行われる予定だ。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
優月(ゆづき)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング