クルマ ニュース

投稿日: 2020.12.17 19:20
更新日: 2020.12.17 19:22

フォルクスワーゲン、小型ハッチバック『ポロ』に利便性を強化する仕様変更実施


クルマ | フォルクスワーゲン、小型ハッチバック『ポロ』に利便性を強化する仕様変更実施

2020年12月17日
プレスリリース

フォルクスワーゲン、『ポロ』一部仕様変更し、利便性を強化

常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムを搭載

 フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、本日よりコンパクトハッチバック『ポロ(ポロ)』において一部仕様変更を行います。

 ポロは2018年に導入したコンパクトハッチバックで、“MQB”モジュールを採用することにより、これまで上級モデルに採用していた先進安全機能を装備し、高い安全性を実現してきました。

フォルクスワーゲン・ポロTSI R-Line
フォルクスワーゲン・ポロTSI R-Line

 
 今回の仕様変更はフォルクスワーゲン車として日本で初採用となった常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムを『T-Cross(ティークロス)』『T-Roc(ティーロック)』に続いて、ポロに搭載し、さらなる利便性の強化を図るものです。
 
 その他にも、エントリーグレードTSI Trendlineに、オートライトやレインセンサー、アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルターなどを、量販グレードTSI ComfortlineにLEDヘッドライトやスマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”などを、上級グレードであるTSI Highlineにはパドルシフトを標準設定するなど、今まで以上により充実した仕様となっています。主な仕様変更は以下のとおりです。

●Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Ready 2 Discover” を全グレードに標準採用
 *Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Ready 2 Discover”は以下の機能を備えています。
  通信モジュール内蔵、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、コネクティビティ機能“App-Connect”

●Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Media” をTSI Trendlineを除く全グレードにオプション設定*Discover Mediaパッケージ非装着車両の出荷は来春以降を予定しております

●エンブレムの意匠変更(全グレード)

●TSI Trendline、TSI Comfortline, TSI Highlineに以下の装備を標準設定

・ポロTSI Trendline
 オートライト/レインセンサー、カミングホーム&リビングホーム、自動防眩ルームミラー、マルチファンクションステアリングホイール、アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター

・ポロTSI Comfortline
 LEDヘッドライト、レザーマルチファンクションステアリングホイール、スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”

・ポロTSI Highline
 パドルシフト

・ポロTSI R-Line
 “Sports Select”付スポーツパフォーマンスキット仕様からノーマルサスペンション仕様に変更

各モデルとオプションの全国希望小売価格(税込)は以下のとおりです。

<モデル>
ポロTSI Trendline:229万9000円
ポロTSI Comfortline:259万9000円
ポロTSI Highline:284万9000円
ポロTSI R-Line:310万9000円
ポロGTI:369万9000円

<オプション>
Discover Mediaパッケージ(TSI Trendlineを除く全グレード):14万3000円
セーフティパッケージ(TSI Comfortline):15万4000円
セーフティパッケージ(TSI Highline、TSI R-Line、GTI):13万2000円
テクノロジーパッケージ(TSI Trendlineを除く全グレード):7万1500円
有償オプションカラー*(エナジェティックオレンジメタリック):3万3000円
*TSI Trendline、GTIを除く全グレードに設定

フォルクスワーゲンカスタマーセンター
TEL 0120-993-199


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング