F1 ニュース

投稿日: 2024.02.02 18:00
更新日: 2024.02.02 14:28

フェラーリ育成のベアマン、2024年はハースF1のリザーブも兼任に。フィッティパルディも継続


F1 | フェラーリ育成のベアマン、2024年はハースF1のリザーブも兼任に。フィッティパルディも継続

 マネーグラム・ハースF1チームは、オリバー・ベアマンとピエトロ・フィッティパルディが、2024年F1シーズンの公式リザーブドライバーとなることを発表した。

 現在18歳でイギリス出身のベアマンは、フェラーリドライバーアカデミーのメンバーである。2023年シーズンにハースでF1の公式セッションデビューを果たしたベアマンは、メキシコシティGPとアブダビGPでFP1を走り、アブダビで行われたシーズン末のテストにもフィッティパルディとともに参加した。また昨年ベアマンはFIA F2選手権で4度の優勝を飾ったが、今年も引き続きプレマ・レーシングからF2に参戦することが決まっている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース