F1 ニュース

投稿日: 2016.04.18 10:27

F1第3戦中国GP 決勝トップ10ドライバーコメント


F1 | F1第3戦中国GP 決勝トップ10ドライバーコメント

 F1第3戦中国GPの決勝トップ10入りを果たしたドライバーたちがレースを振り返った。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 決勝=1位

 中国で過ごした数日は最高だった。何より、ここに着いた瞬間からファンが大歓迎してくれたんだ。彼らはすごく熱狂的だから、僕らドライバーたちもすごくいい印象を持っている。

 レースの話をすると、僕にとってほぼ完璧な週末だった。スタートだけは、もう少しうまくやれる余地があったかもしれないね。でも幸い、ストレートでダニエル(・リカルド)を抜くことができた。その後は後方へのギャップを拡大していった。

 今日ほど素晴らしいバランスのマシンに今まで乗ったことがない。まさに完璧だった。そんな週末にするために助けてくれたすべての人たちに心から感謝する。それから僕の人生の一部であるすべての女性にも感謝したい。妻、娘、そして母だ。彼女たちは僕にとって信じられないほど大きな支えになっている。彼女たちがいるからこそ、こういうことを成し遂げることができた。僕は本当に幸せな男だ。

 3戦を終えた段階では自分のシーズンの展開にすごく満足している。でも今年のシーズンはとても長い。まだこれから獲得できるポイントは山のようにあるんだ。だから集中力を失わずに戦っていく。

 ロシアが楽しみだ。去年はロシアぐらいから予選でいい結果を連続して出せるようになってきたんだ。今年もそうなると嬉しいね。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=2位

 1周目に起きたことは、結局のところレーシングインシデントだ。僕からすると、行き場が見当たらなかった。キミ(・ライコネン)とダニール(・クビアト)にはさまれてしまったんだ。

 もちろん起きてしまったことに心から申し訳ないと思っている。同じ色のマシンに接触するのはいいことじゃない。残念だよ。あの接触がキミと僕の両方のレースをぶち壊しにしたんだ。

 そうはいっても最終的にはラッキーだったと思う。その後もレースを続けることができたんだから。セーフティカーに助けられて戦いに戻ることができた。

 キミはターン1でロックアップした。僕は彼を抜くためにイン側に入った。ダニールは僕の後ろにいた。彼の方がいいスタートをして、同じ動きをしようと並びかけてきた。僕はキミをオーバーテイクしようとして、ダニールは僕をオーバーテイクしようとしたんだ。そしたらキミは左から戻ってきた。クビアトは僕の後ろから右側に出てきた。僕は彼の動きに反応した。僕は引こうとしてブレーキを踏んで減速したが、行き場がなくてキミと当たってしまった。残念だ。その接触でマシンがダメージを負った。でもチームがうまく挽回させてくれた。彼らは冷静さを失わず、セーフティカーが出動した時にノーズを換えてくれた。

 全体的にペースはとてもよく、戦略もよく、ピットストップも素晴らしかった。1周目はひどい有様だったけど、その後についてはこれ以上望みようがないほどだ。ロシアではもっと順調にレースを戦いたいね。

 少しついてなかったけど、その後は楽しかった。マシンは好調だったし、2位は最大限の結果だと思うからね。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング