F1 ニュース

投稿日: 2024.06.07 11:45
更新日: 2024.06.07 06:50

自分は「チャンスに恵まれている」と認めるノリス。一方でF1を目指した際に父親からの資金援助は望まなかったと語る


F1 | 自分は「チャンスに恵まれている」と認めるノリス。一方でF1を目指した際に父親からの資金援助は望まなかったと語る

 マクラーレンのランド・ノリスは、自身の才能によってF1に到達できたことを誇りに思っており、モータースポーツの最高峰を目指すにあたって父親からの資金援助を望んだことは決してなかったと主張している。

 金融の世界で財産を築いて成功した実業家兼投資家のアダム・ノリスは、幼いころからレースに興味を持つ息子を励まし、最初はバイク、その後は四輪車とカートへ移っていった。アダムは、ランドがF2に到達するまでモータースポーツでの育成期における初期の努力に対して資金を提供し、若手ドライバーが通常直面する金銭的プレッシャーを受けることなくスキル磨きに専念できるようにした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース